身近になったイタリアン

少し前までは、イタリアンといえば、ちょっとお高めで、特別な日やデートに、お店に予約をして、お食事をしに行くというイメージでした。イタリアンは、大人が食べにいくお店で、子どもには、なかなかという感じでした。でも、最近では、昔と違って、とても気軽にイタリアンをいただけるようになりました。イタリアンといえば、ピザやパスタ、トマトの煮込み料理などが思い浮かびます。ピザやパスタは、大人だけではなく、小さな子どもも大好きです。平日のランチに、休日のショッピングの帰りなどに立ち寄れる、値段もお手ごろで、本格的なおいしいイタリアンが食べられるお店がたくさんあります。子どものいるファミリーも、気軽に食べに行けるお店です。値段もお手ごろで、おいしいお店がたくさんありますが、たまには、お家で、自分で作るイタリアンもおすすめです。市販のパスタソースなどを自分好みにアレンジしたり、ピザ生地を自分で手づくりしてみたりして、自分で作って食べるイタリアンもまた格別です。明日のランチは手づくりのイタリアンにするのもいいかもしれません。

http://www.kitchen-carlo.com/

 

あわせて読みたい