MENU

爆乳ふたなり男の娘のおまんこが丸見えな三毛蔵亭のアダルトコミック

この記事は爆乳ふたなり男の娘のおまんこが丸見えな三毛蔵亭のアダルトコミックについてご紹介します。

この作品はロリ×レイプものになっています。

"
タイトル爆乳ふたなり男の娘のおまんこが丸見えな三毛蔵亭のアダルトコミック
品番d_158696
タグ定番,サークル,戦闘,少女,純粋,魔法,作品,形態,世界,アメコミ,マッチョ,ラスボスクラス,抵抗,殲滅,肉体,精神,ふたなり,過去,四肢,切断,注意,ファンタジー,維持,結局,内容,自体,過激,登場,人物,シーン,どころ,満載,チープ,リョナ,期待,使命,アイドル,延長,吸血鬼,シリーズ,みたい,人類,戦士,落差,ツライ,ところ,元気,プリティラブリーズ,ヴィラン,容赦,敗北,平和,次元,圧倒的,ヴィランデュラーク,デュラーク,屈服,配下,男根,淫乱,ダークラブリーズ,変貌,下劣,悪党,彼女,人間,怪人,混乱,おすすめ,前半,怪物,仲間,全員,後半,セックス,玩具,巨根,バイブ,代わり,園山,主人公,杉山,花岡,お嬢様,因果,操作,消去,ダルマ,状態,一瞬,その後,手下,復活,変化,パワー,多次元,支配,目的,趣味,大好き,ストーリー,展開,消失,一部,バイオレンス,描写,ページ,残虐表現,男性向け,おっぱい,3P・4P,巨乳,変身ヒロイン,アクション・格闘,辱め,成人向け,アイドル,お嬢様,ふたなり男の娘,ロリ,戦士,彼女,三毛蔵亭,セックス,リョナ,レイプ,凌辱
メーカー三毛蔵亭
発売日2019/07/27 00:00
販売数883
お気に入り数98
レビュー数1
レビュー平均点4
元気で明るい魔法少女達のプリティラブリーズが世界観の違うアメコミ風ヴィランに容赦なく敗北しレイプされ悪堕ちする話です。 ●あらすじ 町の平和を守る魔法少女プリティラブリーズ。 ある日、異次元から来た圧倒的なヴィランデュラークに敗北する。 デュラークは敗北した魔法少女達を嬲り、凌辱し、その精神を屈服させ自らの配下へと変えてしまう。 悪堕ちしたプリティラブリーズは男根を求める淫乱なダークラブリーズへと変貌し、デュラークのチンポをおねだりする下劣な悪党に変わってしまう。 悪堕ちした彼女たちは町の人間をチンポの怪人へと変え混乱へと陥れる・・・ ●おすすめ 元気で明るい少女たちが容赦なく敗北し悪堕ちするのが好きな人向けです。 前半は敗北し、怪物や悪堕ちした仲間に凌犯され、全員悪堕ちした後はデュラークのチンポで4Pします。 後半は人間を怪物に変えてセックス玩具にしたり、ショタを巨根にしてバイブ代わりにしたり、町を混乱に陥れ楽しみます。 ●登場人物 ・園山ソラ 主人公の明るい魔法少女、先に悪堕ちした杉山リンに犯される。 ・花岡ユメ お嬢様風の魔法少女、因果操作によって四肢を消去され、ダルマ状態で怪物たちに輪犯される。 ・杉山リン デュラークに一瞬で首を飛ばされ死ぬ。その後、手下として悪堕ちして復活、園山ソラを犯す。 ・デュラーク アメコミ風のヴィラン。異次元操作、肉体変化、因果操作など圧倒的なパワーを持つ。 多次元を全て支配することを目的にしており、その世界の戦士たちを屈服させ自らの手下にすることが趣味。 性豪で手下にした少女達とセックスすることが大好き。 ※ストーリーの展開上、リョナ、四肢消失など一部バイオレンスな描写があります 全41ページ爆乳ふたなり男の娘のおまんこが丸見えな三毛蔵亭のアダルトコミック

【三毛蔵亭】主人公と裸ロリがレイプする作品

"""""

作品の三毛蔵亭、爆乳ふたなり男の娘のおまんこが丸見えな三毛蔵亭のアダルトコミックの紹介です。

この作品は室内で主人公と裸彼女がセックスします。

辱めものが好きな人におすすめしたい。

淫乱な彼女のレイプ、裸彼女のセックスがエロいです。

そしてポニーテールのロリがたまらん。

室内で彼女が主人公とレイプするのですが金髪彼女がリョナ中にアへ顔しながらイクのが良かったです。

また、お嬢様の巨乳もエロいですね。

リョナにハマるふたなりのアへ顔が最高な作品なのでロリの辱めが好きな方は買わないと損します。

こんな人におすすめ

ロングヘアのふたなり男の娘が出る作品が好きな人

定番ですが、このサークルさんは戦闘少女系が多かったので、純粋な魔法少女は初めて ではないでしょうか。作品形態としては、ほのぼの魔法少女世界にいきなりアメコミ風 マッチョのしかもラスボスクラスの敵が襲って来る感じ。多少の抵抗は行いますが、 蚊ほどの抵抗も出来ずになぎ倒され殲滅されたのち、凌辱を受けて肉体も精神も 堕ちきり凌辱側に回ります。 定番のレズやふたなりもありますが、過去作ではあまり描いてこなかった四肢切断も あるので、抵抗感がある人はちょっと注意。ファンタジー世界は維持されてるので 結局は戻るのですがね。内容自体は過激で登場人物が多い割に一つ一つのシーンは しっかりしていて抜きどころも満載です。ただ、戦闘シーンがややチープ(これは わざとですが)で戦闘によって凌犯するいわゆるリョナ感は薄いので、その辺の 期待はしないように。悪堕ちシーンももともと少女たちに使命感がない(アイドルの 延長くらいのほのぼの世界)ため、吸血鬼シリーズみたいに神や人類に仕える 戦士が悪堕ちと言う様な落差がないのがツライところ。

こんな人におすすめ

ポニーテールの戦士が出る作品が好きな人

トップ